毛穴ケアについて

1年を通して常に悩ましいのが黒く点々となっていたり、開ききってしまっている毛穴ですよね。私も物心ついた頃からずっと気になり続けています。お化粧で隠そうと思えば思うほどに、ファンデーションを厚く塗り重ねていたり、よした方が良いと思いながらも我慢出来なくてツメでピューッと無理矢理角質を出してしまったりと悪循環な事ばかりしておりました。

今でもそのような衝動にかられてしまう時もありますが、我慢我慢。これまでに、沢山のスキンケア用品を試してきました。合計ウン万円遣いましたが、それも続きませんよね。そしてたどり着いたのは、全ての肌トラブルを回避するためには保湿が必要不可欠だっていうこと。お風呂から上がったらすぐに化粧水でお肌に水分を与えてあげられるように、入り口に置いてあります。その上から必ず乳液でふたをしてあげる。洗顔段階でもきちんとその日の汚れを落としてあげることもとても重要なことです。

やはりお仕事もしていて疲れてたりすると、今日はチャッチャッでいいや。となってしまいそうな日もありますが、それでもきちんと落としましょう。落とさないと、その後の化粧水や美容液も浸透しませんし、毛穴に残った油脂によって毛穴も拡大し、酸化し、黒くなって残ります。やはり一番溜まりやすいのはいわゆるティーゾーンと呼ばれている箇所に加え、見逃してしまいがちなのが、顎や眉毛の辺り。クレンジングがおわり、フワッフワ泡立てた洗顔料で優しく指先でクルクルと洗います。

そしてその後、プラスケアとしてスクラブで角質を除去します。これはやり過ぎは肌を傷つけるだけなので、3日に1度で充分です。私はスクラブでお肌をツルツルにした日は必ず冷やしたフェイスパックでクールダウンして毛穴を引き秘めながら栄養を与えています。パックに残った化粧水で優しくパッティングをします。ここまでが夜のスキンケアです。朝は、忙しいのでパックをしながら朝の支度をしています。朝からお肌に水分を入れてあげます。そして必ず日焼け止めを塗っています。女性はいくつになってもお肌が綺麗だと自信が持てるようになります。毎日の積み重ねで年取ったときの美肌が待っています。

毛穴ケア

このページの先頭へ